オリジナルゲームを作ろう!

ワークショップ定期開催中!

毎週土曜・日曜 小学生向けプログラミングワークショップ

 

プログラミングを教える自信はありますか?

小さいころからはじめるICT教育。小学生向けプログラミング塾を開校!

1

0 2

0 3

想像できることは、すべて創造できる

プログラマーを育てる気はありません

小さい成功体験を積み上げる。

ソフトの世界に質量はありません。

欲しいデータはいくらでも作りだすことができます。「0」から「1」を作れるのがコンピューターの魅力です。コンピューターの無限の可能性を感じてみましょう。自分のアイデアを形にする力と、楽しさを学びます。

政府の方針でIT技術者の確保を目的に、プログラミング義務教育化が検討されています。私たちは消費されるだけの技術者は育てたくありません。自ら考え、行動、創造できる

真に必要とされる人材の育成を目指します。

ソフトは失敗しても壊れません。成功するまで何度でもチャレンジできるプログラミングで小さな成功体験を積み重ねましょう。

「自分にはできる!」と気付いたら、きっと無限の可能性を手に入れられるでしょう。

 

新しい時代に向けて、新しいスキルを。

プログラミング言語は新しい世界共通語になろうとしています。

プログラミングを通じて、ずっと使える論理的思考と、ものづくりの楽しさを教えます。

  創造する力

ずっと使える確かなスキル

子供向けの絵を並べるだけのプログラミングは行っていません。実際に使われてるプログラミング言語を使い、プログラミングの概念を学ぶことで、ずーーと使えるスキルを身につけます。

  想像する力

使う人のことを考えよう

困っている人を助けたい。遊びたい人を楽しませたい。使う人のことを想像して作ったものは多くの人が喜んでくれます。想像する力を身につけて本当に価値のある「モノ」を作れるようにします。

 計画する力

目標のために必要なものは?

ものごとを進めるには、計画が必要です。計画がなければ進んでいるのか、遅れているのかわかりません。目標を決めて、達成に必要なもの、かかる日数を考えて、計画・段取りを立てるくせを身につけます。

今大注目のプログラミング

 南場さんはウェブサイト「Huffington Post」のインタビュー記事で、「私は今、プログラミング教育に力を入れています。一生懸命やっています。それは、まず日本には起業家があんまり出てないから。結構少ないです。(中略)プログラミング教育をみんなにやるのです、それも初等教育で。これでどうなるかというと、当然、全員プログラミングをできるようになると、そのうちの一握りの一定の確率で、(フェイスブック創業者の)マーク・ザッカーバーグが出てくるのです。

起業もやはり増えると思っています。今の多くはソフトウェアの企業ですから。」と述べています。

 

松林 弘治

2015

「子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい」 

メディアファクトリー

プログラミングが義務教育に

これからの時代を生きていく子供たちには、ますます身近となる情報技術を効果的に活用しながら、複雑な文脈の中から読み解いた情報を基に論理的・創造的に考え、解決すべき課題や解決の方向性を自ら見いだし、多様な他者と協働して新たな価値を創造していくための力が求められる。ここで言う「創造」とは、グローバルな規模でのイノベーションのような大規模なものに限られるものではなく、地域課題や身近な生活上の課題を自分なりに解決し、自他の人生や生活を豊かなものとしていくという様々な工夫なども含むものである。

 

文部科学省

「小学校段階におけるプログラミング教育の在り方について(議論の取りまとめ)」 

 

イベント・ワークショップ

オリジナルゲームをつくろうワークシ
楽しみながらプログラミングを始めてみよう!オリジナルのゲームを通して、プログラミングの基礎にふれてみるワークショップです。
【大人向け】教える前に教わろう!ワークシ
義務教育になるなど、プログラミングは新しい常識になりつつあります。お子様にプログラミング教育する前に体験してみませんか?

参加をご希望の方は、以下のリンクからお名前とメールアドレスをご記入の上、「送る」ボタンを押してください。

また、参加に際してご質問がある場合はメッセージ欄にご記入ください。3営業日以内に返信いたします。

また、電話、メールからでも申し込みできます。

その際は、参加者のお名前と参加するワークショップをお知らせください。

MAIL:new.language@wirer.co.jp

バナナでオバケを倒します!

オリジナルゲームを作ろう!ワークショップを開催しました。

今回は猿がバナナを投げてオバケを倒すシューティングゲームを作りました。絵や背景を考えて、ちょっと難しいプログラミングはコーチと協力してく作りました。

​手書きで書いたオバケがとても可愛いですね!

1/5

小学3年生で、アイデアから作るゲーム

オリジナルゲームを作ろう!ワークショップを開催しました。

​小学校3年生の男で、お母さんと一緒にご参加いただきました。設計図も事細かく書かれていてとても驚きです。プログラミングは難しそうでしたが、アイデアを形にするのが面白いっていうのが少しは伝わったかなと思います。

自分で書いた絵をゲームにつかう!

オリジナルゲームを作ろう!ワークショップを開催しました。

今回はシューティングゲームを作りました。あらかじめ用意しておいたゲームを元に、絵や背景を変えてオリジナルのゲームの完成です。

​強力なビームはペイント機能で作成しました。

1/2

年長さんでプログラミングに挑戦!

教育用のプログラミングツール「Scratch」を使ったオリジナルゲーム作成ワークショップを開催しました。参加してくださったのはまだ小学校に入学していない年長さんの女の子。

​お父さんと一緒に頑張ってゲーム作りにチャレンジしていました。プログラミングは難しいのでお父さんに助けてもらいながらなんと作りあげることができました。

 

よくある質問

Q.1回の授業の時間はどのくらいですか?
A.1回の授業の時間は60分から3時間と様々です。
Q.受講開始のタイミングはありますか?
A.受講開始は1年中いつからでも始められます。
Q.学習することで、どんなことができるようになりますか?
A.パソコン上で動作するアプリケーションの作成から、スマートフォン向けのゲームを作成できるようになります。
Q.まったくPCを触ったことがありませんが、受講できますか?
A.1から丁寧にお教えしますが、PCを少し操作できるようになってから受講することをお勧めしております。
Q.PCを用意する必要はありますか?
A.お客様でPCを用意する必要はありません。普段お使いのPCを利用することも可能です。
Q.中学生でも受講することはできますか?
A.現在は小学生のみを対象としております。
Q.受講するにあたって必要な知識はありますか?
A.プログラミングに関する知識は必要ありません。また、プログラミングでは計算を行うので、
  算数の四則演算が行えることが前提となっております。
 

プログラミング教育を導入してみませんか?

新しい時代に向けて、新しい教育を

プログラミング授業を導入してみては?

様々なプログラミングスキルを持ったコーチが様々なプログラミング授業を提供しております。難易度も設定することができるので、年長さんからでも可能です。

人数、設備、料金によりコーチング内容を準備できます。

学校・幼稚園のアフタースクール、イベントでのサポートなど、

プログラミング授業については何でもお気軽にご相談ください。

WIRER LLC

© 2015 wirer.co.jp All Rights Reserved.